我が家のアイドル「チョッパー」☆

我が家の親父猫。(元オス)10年ほど前娘が拾ってきました。

へその緒をつけたまま道路を歩いてたらしく、見かねた娘が拾い、連れて帰ってしまいました。

まだ眼も見えてない、生まれたての猫を、どう育てていいか分からず、獣医に持って相談しましたが、助からないだろうと見捨てられてしまいました。

娘は取り敢えず猫のミルクを与えていましたが、分量も分からず与えていると、 当時飼っていた犬(ヨウクシャーテリア)が、想像妊娠して母乳を出し、

それを飲んで育ってしまったのです!!!!子供を産んだ事の無い犬でした。

本当の親子のようで、微笑ましかったです。

犬は老体だったので、育て上げてすぐ、14年の生涯を終えました。

育てるのに必死で、当時の写真や映像が無いので、とても惜しいことをしましたが、 実話なんですよ。

チョッパーは犬に育てられたせいか、とても人懐っこく、お手をします!!

娘の婿が猫アレルギーと発覚!!家で飼えなくなり、仕方がなく店で飼っております。

今は理解ある皆様のおかげでお店で面倒を見ております。

お客様の中で、お好きな方がいらして、可愛がられております。

そんな幸せに暮らしているチョッパーです。 

 ※飲食店の為、衛生面は心掛けております。

ご了承下さいませ。 (お手を見たい方は、主人に声を掛けて下さい。)