明けまして、おめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。

達磨も今年で、23年目になりました。

ここまでこれましたのも、皆様に、ご愛好していただけるおかげでございます。

 

これからも、末永くご愛好していただけるよう、より精進してまいります。

今年も、よろしくお願いします。

 

我が家に来て、チョッパーは、14年目になりました。

娘が拾ってきて、婿が猫アレルギーと判明し、家では飼えなくなり、店で飼う事になりました。

 

チョッパーは、へその緒が付いたままの状態で、道路の真ん中にいました。

娘が不憫に思い、拾ってきて、最初は哺乳瓶でミルクを与えていましたが、当時飼っていました、子供を産んだ事の無い、ヨークシャーテリアの桃子が、おっぱいを出して、育てました。

 

その性なのか、猫というより、犬のよう性格で、とても人懐っこく、お手などの芸もしました。

お客様にもとても愛され、幸せな子です。

 

そんなチョッパーに、腫瘍が出来てしまいました。

お医者様に診てもらうと、腫瘍は肺まで転移しており、末期の肺がんと診断されました。

助かる見込みは、ありません。

とても、やるせない気持ちです。

 

このまま、静かに時を待つだけです。

 

元気なうちに、出来る限りチョッパーと過ごしていきたいです。