チョッパーとの思い出。(エピソード)

雪が大好きなチョッパーは、この間のドカ雪の日、病気にもかかわらず外に出て、庭を歩き回りました。

 

若い頃は、雪が降ると大はしゃぎ、飛び跳ねていました。(笑)

まるで、犬の様。

 

赤ちゃんの頃に犬に育てられたせいか、育てた犬の亡き後も、我が家で飼っているパグにもすぐなつき、一緒にジャレて遊んだりしていました。

 

ケンカをよくしてきて、ケガをして帰ったりしましたが、そのくせ優しいのか、よく子猫を連れて帰ったりしました。

 

過去の自分と照らし合せてるのでしょうか、ほっとけない、性分のようです。

狩りもよくしてきて、ヘビやカエル、ネズミにモグラ、鳩なんかも捕まえてきました。

 

みんなからは、チョッパ、チョンちゃんの愛称で親しまれました。